絶好調の本田圭佑、3戦連発の今季4ゴール目! メルボルンVを4-0快勝&4連勝に導く

3戦連続ゴールを挙げた本田【写真:Getty Images】
3戦連続ゴールを挙げた本田【写真:Getty Images】

本拠地でのウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦、ヘディングで合わせて先制点

 メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は1日、Aリーグ第6節のウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦に先発出場し、前半11分に左サイドからのクロスに走り込み、ヘディングで3試合連続ゴールを決めた。チームもその後3得点を奪い、4-0と快勝しリーグ戦4連勝となった。

 オーストラリアで猛威を振るう本田が、再び輝きを放った。3連勝で2位に浮上したメルボルン・Vは、本拠地でウェスタン・シドニー・ワンダラーズと対戦。スタメンに名を連ねた背番号4は、開始11分でゴールネットを揺らす。左サイドのペナルティーエリア手前で、MFテリー・アントニスが右足でクロス。ゴールライン方向へ向かうボールに対し、フリーで相手DFの背後へ走り込んだ本田は、狙いすましたヘディングで逆サイドのゴールネットにシュートを突き刺した。

 これで本田は3試合連続ゴールとなり、今季6試合で4得点3アシスト。この一撃で勢いに乗ったメルボルンVは、その後も攻勢を仕掛け、前半31分、39分と加点し、3-0で試合を折り返す。

 後半も攻撃の中心としてピッチで躍動した本田は、相手ゴールに迫るシーンも作ったが2点目は奪えず。一方で後半38分には、カウンターから本田のスルーパスを起点にチームの4点目が生まれた。新天地で輝きを放つ本田とともにチームも破竹の4連勝。“本田旋風”はさらなる勢いを生み出し、オーストラリアを席巻しそうだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング