イニエスタ、元スペイン代表FWビジャの“神戸加入”を歓迎 「重要なピースになる」

イニエスタがビジャの“神戸加入”を歓迎【写真:Getty Images】
イニエスタがビジャの“神戸加入”を歓迎【写真:Getty Images】

最終戦で鮮やかなゴールを決めたイニエスタ、神戸加入のビジャに期待「多くをもたらす」

 J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは1日のJ1第34節ベガルタ仙台戦で鮮やかなゴールを叩き込み、3-2勝利に貢献した。同日にFWダビド・ビジャ(ニューヨーク・シティFC)の神戸移籍が公式発表され、古巣バルセロナとスペイン代表で共闘したイニエスタは「重要なピースになる」と加入を歓迎している。

 仙台戦に先発したイニエスタは、1-0のリードで迎えた後半8分に魅せた。左サイドでボールを受けると、ペナルティーエリア前に構えていたFW古橋亨梧とワンツーでボックス内に抜け出し、冷静に右足のダイレクトシュートでゴール右隅に流し込んだ。

 試合後「ゴールが決められたのは嬉しいことですし、それが勝ち点3につながるのであればなおさら嬉しい」と自身の一撃を振り返った。また、シーズン最終戦で白星を手にしたなか、「チームとしても良い形で今シーズンを終えたいというのがあったので、シーズン中苦しい時もありましたけど、チームとしては頭を下げずに頑張ってきた。チームにとっても良い終わり方だった」と安堵の様子を見せている。

 同日、昨季米MLSニューヨーク・シティFCに在籍していたビジャの神戸加入が発表された。これを受けて、バルセロナやスペイン代表で長年チームメートとしてプレーしてきたイニエスタも歓迎ムードで、「彼とはバルサでも代表でも多くの試合を一緒にプレーしてきた。ヴィッセルがやろうとしているサッカーをすごく理解している選手でもあるので、多くをもたらしてくれると思う」と期待を寄せる。

「彼を含めて、ヴィッセルを高みに持って行くのが目標なので、チームのなかでとても重要なピースになると思う」

 今季リーグ戦は10位でフィニッシュした神戸だが、来季は元スペイン代表の強力ホットラインがチームを力強く牽引してくれそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング