ミラン入り内定の“ネクスト・カカ”、本家からのアドバイス告白 「自信と決意を…」

MFパケタ(左)に対し、カカ(右)がアドバイスを送ったという【写真:Getty Images】
MFパケタ(左)に対し、カカ(右)がアドバイスを送ったという【写真:Getty Images】

21歳のブラジル代表MFパケタ、イタリア入りに際してカカからの助言を明かす

 ブラジルの名門フラメンゴからセリエAのACミランへ、冬の移籍市場が開幕してから正式加入することが内定しているブラジル人MFルーカス・パケタに対し、OBの元ブラジル代表MFカカがアドバイスを送ったという。イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」が報じている。

 パケタは21歳にしてすでにブラジル代表への招集経験も持つ有望株で、ミランでは「ネクスト・カカ」という期待も高い。フラメンゴでのシーズンを終えて移籍を表明する記者会見では、カカからアドバイスがあったことを明かした。

「アドバイスを受けたし、いくつかの具体的な助言も受けた。そのなかでは、自信と決意をしっかりと持つことが強調されたこと。それは、僕が少しシャイな面があるとしてもだ。近いうちにイタリアに飛んで、最後の詰めを行う予定だ」

 カカもまた2003年に21歳の若さでブラジルの名門サンパウロからミランに加入し、キャリアの黄金期を築いた。初年度からスタメンを獲得したカカは、いきなりクラブをスクデット(リーグ優勝)獲得に導いている。

 その偉大な先輩からのアドバイスがメンタル的な部分だったという。ミランではイタリア代表MFジャコモ・ボナベントゥーラが左膝の負傷で手術を受けて今季絶望となっているだけに、攻撃的な中盤の選手としてチャンスも大きい。

 大きな期待を背に加入する若きアタッカーは、移籍直後からミランの復活に貢献することができるだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング