「日本でも輝ける」 J参戦が噂されるビジャ、クラブとMLSが惜別メッセージ「またね」

今季限りでのニューヨーク・シティFC退団が決定しているビジャ【写真:AP】
今季限りでのニューヨーク・シティFC退団が決定しているビジャ【写真:AP】

今季限りでのニューヨーク・シティFC退団が決定しているビジャ、日本行きの噂も

 元スペイン代表FWダビド・ビジャは今季限りでニューヨーク・シティFCの退団が決定。新天地としてJリーグ参戦の可能性が取り沙汰されているなか、クラブとMLS(メジャーリーグサッカー)の公式インスタグラムが惜別メッセージを送っている。

 ビジャは2014年にニューヨーク・シティFCに加入し、16年にはMLSのMVPにも輝いている。一方、今季限りでの退団を表明しており、Jリーグ移籍の可能性も浮上している。

 4年間エースとして活躍してきたビジャについて、クラブ公式インスタグラムは複数回にわたって更新。「魔法の瞬間は生涯にわたって続くだろう」と文章を添え、ゴールを集約した動画を投稿した。その後にはユニフォーム姿のビジャの後ろ姿を捉えた写真を投稿し、「さよならではない。またね」と惜別の言葉を送っている。

 MLS公式インスタグラムも「史上最高の選手がクラブに別れを告げる」と綴り、これまでのプレーをまとめた動画を公開。さらには別の投稿で「ビジャがニューヨークを旅立つ。新天地は近いうちに発表されることになるだろう」と指摘し、コメント欄では「日本に行くと考えて間違いないだろう」「日本でも輝きを放つことができるだろう」「君のことを忘れることはない」「イニエスタとトーレスとプレーする君が見たい」「ニューヨークの王として去ることを誇りに思ってほしい」と、ファンから労いの言葉が並んだ。

 日本行きの可能性が浮上しているなか、ビジャがどこでプレーしようとも、ファンは心から応援し、祝福することだろう。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング