イカルディは「新たなロナウドになれる」 ナポリ会長がチェルシー移籍の可能性に言及

インテルのFWマウロ・イカルディ【写真:Getty Images】
インテルのFWマウロ・イカルディ【写真:Getty Images】

デ・ラウレンティス会長は獲得の叶わなかったイカルディを絶賛「年間40得点も可能」

 インテルのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディは、自身2度目の得点王に輝いた昨季に続き、今季もここまで公式戦13試合で10得点と好調をキープしている。イカルディ獲得に動くも実現しなかったナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は、25歳のストライカーがポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)のレベルまで到達できる可能性のある選手だと称賛した。英サッカー情報サイト「フットボール・ロンドン」が報じている。

 イカルディは昨季、リーグ戦34試合で29ゴールと爆発。主将として、エースとして、チームをUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位に押し上げた。今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)行きのメンバー入りこそ逃したが、今年5月にはチェルシーからのビッグオファーも報じられた。

 イカルディ獲得には昨季ナポリも動いたが実現せず。デ・ラウレンティス会長はイタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」のインタビューで、「はっきりとは覚えてないけど、5500万ユーロ(約70億円)から6000万ユーロ(約77億円)くらいのオファーをしたんだよ。彼の奥さんにも会って、良い人だった」と振り返った。

 さらに、もしチェルシー移籍が実現すれば、「イカルディはチャンピオンで、新たなロナウドになれる選手。(マウリツィオ・)サッリ監督の下にいけば、(1シーズン)40得点も可能だろう」と絶賛した。

 チェルシーはサッリ新監督の下、今季は8勝4分とここまで無敗。マンチェスター・シティ、リバプールに続き3位につけているが、果たしてイカルディは初のイングランド移籍を果たすことになるのだろうか。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング