バルサ監督、右腕骨折のメッシ早期復帰を示唆 6日CLインテル戦で出場の可能性浮上

バルセロナFWメッシは、6日のCLインテル戦で復帰の可能性が出てきた【写真:Getty Images】
バルセロナFWメッシは、6日のCLインテル戦で復帰の可能性が出てきた【写真:Getty Images】

10月20日のセビージャ戦でメッシが負傷 状態次第でバルサ監督が起用の考え

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督は、右腕を骨折したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、6日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節インテル戦で復帰する可能性があると示唆した。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じた。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 10月20日のセビージャ戦で相手と接触して倒れた際、メッシが右ひじを骨折。エース不在のなかで迎えた3日のリーガエスパニョーラ第11節でラージョ・バジェカーノと対戦し、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスの活躍などで3-2と勝利し、3連勝を飾った。

 もっとも、バルベルデ監督はラージョ戦の内容に納得がいっておらず、チームを叱咤するコメントを残している。この発言に対して、2ゴールのスアレスは「勝利したにもかかわらず、バルベルデ監督が我々に怒っていることは理解できる」と語り、「僕たち選手は自己批判的でなければならない」と自身の考えを明かした。

 またバルベルデ監督は「我々はメッシがいたほうが、もっと良いプレーができると思う」とアルゼンチン人アタッカーの重要性を改めて強調。CL第4節インテル戦の出場に関しては「日曜日に彼がどんなトレーニングができるか見てみよう」と語り、復帰する可能性を示唆した。

 公式戦12試合12得点とエースたる活躍を見せていたメッシが早期復帰を果たせば、バルセロナにとって朗報なのは間違いない。インテル戦のピッチでエースが輝きを放つだろうか。

【PR】「プレビューショー」「ドキュメンタリー」等試合配信以外にもDAZNオリジナルコンテンツ続々配信中!


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング