“人類最速男”ボルト、プロサッカー選手になる夢を諦めず 「代理人にいろいろ連絡が…」

セントラルコースト・マリナーズのトライアル期間を終了したウサイン・ボルト氏【写真:AP】
セントラルコースト・マリナーズのトライアル期間を終了したウサイン・ボルト氏【写真:AP】

セントラルコーストとプロ契約ならずも「別のチームでチャンスを得られればいい」

 オーストラリア1部セントラルコースト・マリナーズのトライアル期間を終了した“人類最速の男”ことウサイン・ボルト氏だが、プロサッカー選手になる夢はまだ諦めていないようだ。AP通信が報じている。

 陸上競技を引退したボルト氏は、かねてから夢だと公言していたプロサッカー選手への転向を目指して、セントラルコースト・マリナーズのトライアルに参加。練習試合に2試合出場し、そのうち1試合では2ゴールをマークしていた。

 しかし、クラブ側が提示した年俸は15万ドル(約1700万円)で、ボルト氏が望んでいた300万ドル(約3億4000万円)とは大きな開きがあった。そのため、ボルト氏はこのオファーを断り、同クラブでのトライアルは終了となった。

 それでも、ボルト氏はプロサッカー選手になる夢を変わらず追い続けている。同氏はオーストラリア紙「ヘラルド・サン」に対し、最終的にどこかとプロ契約を結ぶことについて大いに希望を抱いているとコメント。「どうなるか見てみよう。僕の代理人にはいろいろと連絡が届いていると思う。どういう方向に話が進むかは様子を見たいと思う」と語った。

 セントラルコースト・マリナーズから契約を勝ち取ることはできなかったボルト氏だが、「契約が上手くいかなかったことは悲しいが、円満な形で別れた。良かったと思う。彼らとは非常に良い経験ができた。みんな素晴らしかったよ。契約の面で合意に達しなかっただけだ」と、同クラブで過ごした時間に後悔はないとし、「できれば、別のチームで別のチャンスを得られるといいね」と今後に目を向けた。

 これまでドイツ、ノルウェー、南アフリカのクラブでもトレーニングに参加してきたボルト氏。夢を追う元スプリンターの旅は今後も続く。

【PR】UCL分析&ハイライト番組『UCL IN FOCUS』がDAZNで絶賛公開中、加入してチェックだ!


(Football ZONE web=AP)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング