19歳新星の華麗な“股抜き”&衝撃ミドルに海外騒然 「スペクタクルでラグジュアリー」

鮮烈なミドル弾を叩き込んだMFフェレイラ【写真:Getty Images】
鮮烈なミドル弾を叩き込んだMFフェレイラ【写真:Getty Images】

リバープレートのMFフェレイラが強烈な一撃で決勝点をマーク

 アルゼンチンの名門リバープレートは、プリメーラ・ディビシオン第10節でアルドシビと対戦し、1-0で勝利を収めた。後半途中に退場者を出す苦しい展開のなか、チームに勝ち点3をもたらしたのは、この日途中出場の19歳MFクリスチャン・フェレイラによる鮮烈なミドル弾だった。

 スコアが動いたのは0-0で迎えた後半11分、左サイドでボールを持ったフェレイラは、相手マークの股を瞬間的なスピードで抜いて中央に切り込むと、そのまま右足を一閃。約25メートルの距離から矢のように放たれた強烈なシュートは、相手GKがセーブを試みることすら許さずにゴール右上に突き刺さった。

 目を見張るような一撃に、海外メディアも反応している。スペイン紙「マルカ」アルゼンチン版は、「凄まじいプレーから正確なゴールで3ポイントに導いた」と賛辞の言葉を送ると、ペルーメディア「depor.com」は「スペクタクルでラグジュアリーなゴラッソ」と見出しを打って紹介している。

 華麗な股抜きに強烈なミドルなど、ワンプレーでその類稀な才能を見せつけたフェレイラは、東京五輪世代の1999年生まれの19歳。このまま順調に成長を続ければ、2年後に日本の地でそのプレーを見ることができるかもしれない。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング