プロ契約を狙うボルトに不満の声 「茶番がすぎる」とAリーグ選手が“矛盾”を指摘

パース・グローリーの元アイルランド代表FWキーオ【写真:Getty Images】
パース・グローリーの元アイルランド代表FWキーオ【写真:Getty Images】

ボルトに辛辣な言葉「夢を追っているなら金の問題ではない」

「マーケティングの視点から見れば素晴らしいことだろう。だが、サッカー面で見るならば、少々茶番がすぎるね。彼はプロサッカー選手になる夢を追っていると言っていたが、その一方で、かなりの巨額を要求しているとも聞く。夢を追っているなら、金の問題ではないだろう。明らかに矛盾しているよ」

 ボルトのプロ契約が実現に至らないのは、金銭面での折り合いがついていないためと報道されていることもあり、キーオは31歳の“ルーキー”が示すべき姿勢ではないことを指摘していた。

 オーストラリアの地でも技術面で通用しないという見方も強いなか、ボルトは納得のいくプロ契約をつかみ取ることができるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング