ガラタサライ長友、CL公式“必見”認定のダブルタッチ股抜きに反響 「メッシか」

ガラタサライDF長友佑都【写真:Getty Images】
ガラタサライDF長友佑都【写真:Getty Images】

シャルケMFカリジューリを鮮やかなドリブルで翻弄 「スキル・オブ・ザ・デイ」受賞

 ガラタサライの日本代表DF長友佑都が見せた“ダンス”が、今節のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で必見のプレーに選出された。大会公式インスタグラムで動画が公開されると、「メッシか」「スーパー侍」と海外ファンから称賛を受けている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 長友は現地時間24日に行われたCLグループステージ第3節の本拠地シャルケ戦(0-0)に左サイドバックとして先発出場。後半37分、相手のクロスをブロックした後に倒れ込み、途中交代するアクシデントに見舞われたが、ピッチでは華麗な技術も披露した。

 タッチライン際でパスを受けた場面で、プレスに来たイタリア代表MFダニエル・カリジューリをダブルタッチで翻弄し、股抜きで交わす鮮やかなドリブルを披露。このプレーをCL公式インスタグラムは「ガラタサライのユウト・ナガトモが狭いスペースでダンスし、スキル・オブ・ザ・デイを受賞」と伝えた。今節のなかで最も優れていたスキルの一つとしてピックアップされたようだ。投稿のコメント欄も驚きの声で埋め尽くされている。

「スーパー侍」
「ビューティフル」
「メッシか」
「ガラタサライ最高の選手」
「まさにクールなテクニック」

 無念の途中交代となった長友だが、プレーで大きなインパクトを残した。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング