シティFWジェズス、CL前の華麗な連続股抜きに反響 「トップクラスの選手もこの有様」

マンチェスター・シティFWジェズス【写真:Getty Images】
マンチェスター・シティFWジェズス【写真:Getty Images】

鳥かごで鬼役のポルトガル代表MFベルナルド・シウバを翻弄

 マンチェスター・シティは現地時間23日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節シャフタール・ドネツク戦で3-0の快勝を飾った。ブラジル代表FWガブリエル・ジェズスは先発出場してチームの勝利に貢献したが、試合に向けた練習で同僚に股抜きを2連続で炸裂させる動画をクラブ公式インスタグラムが公開し、注目を集めている。

 シャフタール戦を控えた練習中、ジェズスがブラジル人選手らしいスキルを見せつけた。「ロンド(鳥かご)」と呼ばれるパス回しに参加していたジェズスは、“鬼役”を務めたポルトガル代表MFベルナルド・シウバの股を抜いて対面の選手にパスを通すと、一周してボールが回ってきた際にはプレッシャーをかけにきたシウバの股を狙って抜き、2連続で相手を手玉に取るテクニックを披露した。

 シティ公式インスタグラムは「ダブル・トラブル」と綴り、この模様を動画で公開。コメント欄では「トップクラスの選手もこの有様だ」「連続でなんてできるものなのか?」「見事なテクニックだ」「まるでティキ・タカを習得したバルサのプレーヤーだ」と驚きの声があがった。

 ジェズスはプレミアリーグで首位を走るシティでアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロと激しいポジション争いを演じているが、ペップ・グアルディオラ監督へのアピールとなっただろうか。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング