“人類最速の男”ボルト、マルタ王者でプロサッカー選手デビュー? 2年契約提示と報道

マルタのリーグ王者であるバレッタFC、ボルト獲得へ?【写真:Getty Images】
マルタのリーグ王者であるバレッタFC、ボルト獲得へ?【写真:Getty Images】

豪州のセントラルコースト・マリナーズでプロ契約を目指すなかでオファー舞い込む

 オーストラリア1部セントラルコースト・マリナーズで練習生としてプロ契約を目指す、陸上の100mと200mの世界記録保持者ウサイン・ボルトに対し、欧州からプロ契約のオファーが届いているという。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

 ボルトは練習生として迎えた12日のトレーニングマッチで2ゴールを決める活躍を見せたが、現時点ではプロ契約に至っていない。“人類最速の男”として、陸上競技で8個の五輪金メダルを獲得したスーパースターは、自らの夢であるプロサッカー選手としてのキャリアをつかめるかどうかのラインにある。

 そのボルトに対し、マルタのリーグ王者であるバレッタFCが獲得に乗り出しているという。クラブのガストン・スリメンCEOは、同局に対してマルタのスーパーカップが行われる12月13日までにボルトがチームに加入できるようにすることが狙いだと話したと報じた。

 その報道が出る前には、ボルトのマネージャーが同局に対して欧州から2年契約のオファーが来たこと、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の出場を狙う新オーナーになったクラブだということを明かしていたが、マルタ王者がその対象だった模様だ。実際に、このバレッタFCは今年9月にUAEの首都アブダビを本拠とするサンバン・グループにオーナーが変わったという。

 果たしてボルトは、オーストラリアでのトライアルを続行するのか、飛び込んできたオファーを快諾して欧州に渡るのか。少なくとも、プロサッカー選手としてのキャリアをスタートするチャンスは、目の前に転がってきたようだ。


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング