「そこができたら面白い」 追加招集のFW川又、旧知の森保監督から要求されたのは?

10カ月ぶりに日本代表に復帰したFW川又堅碁【写真:Football ZONE web】
10カ月ぶりに日本代表に復帰したFW川又堅碁【写真:Football ZONE web】

オフで京都を訪れている際に追加招集の一報「何も準備していなかった」

 10カ月ぶりに日本代表に復帰したFW川又堅碁(ジュビロ磐田)は、FW浅野拓磨(ハノーファー)の負傷離脱で追加招集された。思わぬ一報は、代表ウィークのオフで京都に行っていた際に入ってきたという。「何も準備していなかった」なかでの森保ジャパン初選出となったが、「ピッチに入ったら追加(招集)とか関係ない」と爪痕を残す決意を口にした。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 7日に行われたJ1リーグ第29節・清水エスパルスとの“静岡ダービー”で1-5の大敗を喫してから中一日、9日に日本代表に合流した川又の髪は五厘刈りに変わっていた。追加招集の連絡があった前日、磐田で日頃から髪を切ってもらっているスタイリストに相談の連絡を入れて自ら切ったという。川又は「(スタイリストが)新潟まで来れないので」と報道陣の笑いを誘ったが、代表に懸ける思いが五厘刈りを決断させたと言ってもいいだろう。

 2年4カ月ぶりの代表復帰を果たした昨年12月のE-1選手権に続く追加招集。しかも、プロデビューを果たし、2013年にはリーグ2位の23ゴールを挙げるなどブレイクした地である新潟でキリンチャレンジカップ・パナマ戦(12日/デンカビッグスワンスタジアム)が行われるとあって、川又も「思い出深いし、すごく縁を感じる」と胸中を明かす。

 自身合流初日となった9日は、ストレッチからパス回しに入る際と、全体練習が終わった後に森保一監督と話し込む場面があった。2010、11年にはアルビレックス新潟でヘッドコーチと選手の間柄だった両者。身振り手振りを交えながら行われた合計10分を超える会話では「いろいろな話をした」という。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング