味方呆然の“宙返りPK”に世界衝撃 「ネットがメルトダウン」「メッシやロナウドでも…」

ロシアで誕生した衝撃的なPKが話題となっている(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
ロシアで誕生した衝撃的なPKが話題となっている(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

ルビン・カザンの選手がアクロバティックなPKを披露「完全なる創造性が波紋」

 ロシアで誕生した衝撃的なPKが世界で話題となっている。ルビン・カザンのリザーブチームでプレーする選手がチェボクサル戦で宙返りしながらPKを決める圧巻のパフォーマンスを披露し、大きな反響を呼んでいる。

 ルビン・カザンが1-0のリードで迎えた後半9分、PKの場面でキッカーを務めたのはMFノリック・アブダルヤンだった。ゆっくりとモーションに入り右足でシュートを放った瞬間、アブダルヤンはまさかのバク宙を披露。相手GKは思いもよらぬ動作に一歩も動けず、ボールはゴール右に突き刺さった。試合も4-0で勝利を収めている。

 ロシアサッカー協会も公式ツイッターで「こんなPK見たことあるか!?」と文章を添えてPK動画を公開したが、反響が各国に拡大。英紙「デイリー・メール」は「華麗な宙返り! アブダルヤンが衝撃的なバク宙PKを披露」と見出しを打って特集すると、「12ヤード(約10m)からのテクニックは何年にもわたって詮索されてきたが、アブダルヤンの見せた完全なる創造性は波紋を呼んでいる」と、これまでのPKの中でも異彩を放っていることを主張している。

 ロシアテレビ局「RT」は、「スペクタクルな宙返りによるスピードを活かした右足のキックが火を噴き、アクロバティックなスキルを披露した」と伝え、イタリアメディア「ilGiornale」は「メッシやロナウドは世界で最強の二人と評価されているが、どちらもアブダルヤンほどのプレーを見せたことはない」と、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを引き合いに出し、PKの特大インパクトを強調した。


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング