「こんなPK見たことあるか!?」 ロシアで生まれた衝撃のバク宙PKに騒然「まるでCG映像」

ロシアで衝撃的なPKが誕生した(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
ロシアで衝撃的なPKが誕生した(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

ルビン・カザンの選手がバク宙PKを披露「世界で話題沸騰する一撃」

 ロシアで衝撃的なPKが誕生した。ルビン・カザンのリザーブチームでプレーする選手がチェボクサル戦でバク宙をしながらPKを決める圧巻のパフォーマンスを披露した。ロシアサッカー協会が動画で公開し、大きな話題を呼んでいる。

 ルビン・カザンが1-0のリードで迎えた後半9分、PKの場面でキッカーを務めたのはMFノリック・アブダルヤンだった。ゆっくりとモーションに入り右足でシュートを放った瞬間、アブダルヤンはまさかのバク宙を披露。相手GKは思いもよらぬ動作に一歩も動けず、ボールはゴール右に突き刺さった。試合も4-0で勝利を収めている。

 ロシアサッカー協会も公式ツイッターで「こんなPK見たことあるか!?」と文章を添え、バク宙PKの動画を公開した。コメント欄では「まるでCG映像のようだ」「驚きを超えている」「世界で話題沸騰する一撃だ」「最高のショーだ!」「これは必見だろう」と賛辞で溢れ返っていた。

 英紙「ガーディアン」によると、22歳のアブダルヤンは昨年11月にも同様のバク宙PKを決めており、さらに磨きをかけているという。相手GKも呆気にとられる派手さ満点のパフォーマンスに、多くの人が魅了されているようだ。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング