Jリーグ史に残る快足FWエメルソンの凄み 浦和DF平川が証言…「いつも7割」の真実

(左から)元浦和レッズFWエメルソンとDF平川【写真:Getty Images】
(左から)元浦和レッズFWエメルソンとDF平川【写真:Getty Images】

浦和などで活躍したブラジル人FWエメルソン、今季限りでの引退発表に平川も衝撃

 Jリーグの25年を超える歴史のなかで、歴代最強FWは誰かという話題になると必ず名前の挙がる男がいる。浦和レッズなどで恐ろしいまでのスピードと得点力を武器に活躍したブラジル人FWエメルソンだ。ピッチ内外で豊富すぎる話題を提供した男は、現在は母国のコリンチャンスでプレーしている。しかし、今季限りで、そのスパイクを脱ぐことが先日アナウンスされた。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

「えっ、そうなんですか?」

 そのことを、ともにプレーした浦和のDF平川忠亮に伝えると、驚いた声が返って来た。浦和一筋のキャリアで最年長になった平川は、エメルソンのJリーグ時代にプレーしていた数少ない選手になった。改めて彼とのプレーについて聞くと、「そうですね、今でもやっぱり一番印象に残っている選手の一人ですよね」と言いながら、様々な思いを巡らせているようだった。

「テクニック、スピード、判断力と全てにおいてJリーグの中で群を抜いていたけど、一番はスピードかな。一瞬のスピード、コントロールしてからシュートまでのスピードは日本人にないものだったなと思いますよね。やっぱりスペースがあってトップスピードに乗ったら、そのままゴールまで行っちゃいますからね。最終ラインが浅かったら、いつもゴールに直結する動きをしてくれて。パスを出す側の質次第で、簡単に決定機を作っちゃうんですよ」

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング