味方の後頭部直撃! 驚愕の“誤爆フィード”に海外ファン悲鳴 「アウチ!」「復讐」

インテルナシオナルMFロドリゴ・ドゥラード【写真:Getty Images】
インテルナシオナルMFロドリゴ・ドゥラード【写真:Getty Images】

インテルナシオナルMFドゥラードの蹴ったボールが不意に同僚カミロの後頭部を直撃

 ブラジル1部で驚きのプレーが飛び出した。前線を狙ったはずのロングフィードが無防備な味方の後頭部を直撃。チームにも微妙な空気が流れ、ブラジルメディアが「おっと!」と決定的シーンの動画を公開すると、「目が覚めるような一撃」「アウチ!」と反響を呼んでいる。

 その場面が訪れたのは、現地時間5日のセリエA第28節スポルチ・レシフェ対インテルナシオナル戦の前半26分だった。

 敵地に乗り込んだインテルナシオナルは、リオデジャネイロ五輪ブラジル代表のMFロドリゴ・ドゥラードが自陣センターサークル付近から前線の左サイドに向かってフィードしようと振りかぶる。目の前にいたブラジル代表MFカミロがボールの飛んでいくであろう方向に振り返った瞬間……、ドゥラードの蹴ったボールが後頭部を直撃。まさかの不意打ちにもカミロは痛みに耐え、プレーもそのまま続行されたが、直後には当事者二人の目線が交錯する場面があり、微妙な空気が流れた。

 試合は後半22分にインテルナシオナルが先制するも、終盤に立て続けに2点を奪われて1-2で敗れた。ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」公式ツイッターは、試合結果ではなく、衝撃の誤爆フィードに「おっと! ロドリゴ・ドゥラードがカミロの頭にボールをヒット」と動画付きで紹介。コメント欄には「明らかにチームメイトへの復讐を試みた」「目が覚めるような一撃」「アウチ!」といった驚きの声があがっていた。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング