清水の豪州代表FWがディズニーランド満喫 シンデレラ城前で夫婦2ショットも投稿

J1清水エスパルスのFWミッチェル・デューク【写真:Getty Images】
J1清水エスパルスのFWミッチェル・デューク【写真:Getty Images】

清水で在籍4年目のFWデューク、チームのオフを利用してディズニーランドにお出掛け

 J1清水エスパルスのオーストラリア代表FWミッチェル・デュークは今季で在籍4シーズン目を迎え、日本での生活を堪能しているようだ。4日に自身の公式インスタグラムを更新し、家族とともに東京ディズニーランドを訪れた際の写真を投稿。シンデレラ城をバックに撮影した妻との2ショットも公開した。

 2015年に母国のセントラル・コーストから清水に完全移籍したデュークは、今季ここまで21試合(28節終了時)に出場。途中出場が多いものの、ヤン・ヨンソン監督にとって貴重な切り札となっている。チームのトレーニングがオフとなっていた4日に自身のインスタグラムを更新し、オフショットをアップした。

 家族で東京ディズニーランドへ遊びに出掛けたことを報告すると、ミッキーマウスと撮影。さらにシンデレラ城をバックにした夫婦2ショットも掲載しており、夢の国を思う存分満喫したようだ。コメント欄では「可愛い。幸せに見える」「リフレッシュしてください」「素敵な笑顔」などの声がファンから上がった。

 清水は現在10位(6日12時時点)につけ、AFCチャンピオンズリーグ出場圏の3位鹿島アントラーズとは勝ち点8差、降格圏の16位サガン鳥栖とは勝ち点7差。残留に向けて安全圏とは決して言えず、残り6試合の結果次第で立場も大きく変わる。

 今季いまだノーゴールのデュークだが、家族とともに英気を養った助っ人アタッカーが活躍し、チームを勝利へ導くだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング