イブラヒモビッチが17歳FWの才能に太鼓判 バイエルンへ今冬移籍「輝く未来が見える」

ロサンゼルス・ギャラクシーFWイブラヒモビッチ【写真:AP】
ロサンゼルス・ギャラクシーFWイブラヒモビッチ【写真:AP】

ホワイトキャップスのカナダ人FWデイビスに助言 「リスペクトしすぎる必要はない」

 アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のLAギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、今冬にバイエルンに加入するバンクーバー・ホワイトキャップスの17歳カナダ人FWアルフォンソ・デイビスについて、「輝く未来が見える」とし、その才能に太鼓判を押した。ドイツメディア「sport.de」が報じている。

 バイエルンは7月、ガーナにルーツを持つデイビスが来年1月に加入することを発表。移籍金はおよそ1100万ユーロ(約14億円)だが、パフォーマンス次第で1800万ユーロ(約23億円)まで上がるとも言われている。

 現地時間30日の試合でホワイトキャップスと対戦したイブラヒモビッチは、「彼(デイビス)はスター選手たちを目の前にしても、リスペクトしすぎる必要はない。彼はチームの一員なんだから。それが彼がそこ(バイエルン)にいる理由なのだから。輝く未来が見えるよ」とコメント。スター選手の中に入っても怯む必要はないとし、デイビスにエールを送った。

 イブラヒモビッチはさらに「彼がバイエルンに行くのは、彼が良い選手だからだ。バイエルンはそうでない若手は獲らない。あそこでなら、彼は多くを学べるだろう。バイエルンが彼の中に何かを見出したのだとしたら、それは何か大きなもののはずだ」と、デイビスの移籍はポジティブな一歩だと述べた。


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング