「雷が轟く一撃」 MLSで猛威振るうイブラヒモビッチ、豪快な弾丸ショットに脚光

LAギャラクシーのイブラヒモビッチ【写真:Getty Images】
LAギャラクシーのイブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

24戦20ゴールと爆発中のイブラヒモビッチ 強烈な一撃を公式サイトが絶賛

 ロサンゼルス・ギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、現地時間29日に行われたメジャーリーグサッカー(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップス戦で弾丸シュートを含む2得点の活躍を見せ、3-0の勝利に貢献。クラブ公式サイトからは、2点目のゴールを「雷が轟く一撃」と称賛されている。

 イブラヒモビッチのPKで先制し迎えた後半13分、“カリスマ”の右足が輝きを放った。敵陣中央で相手を背負いながらのボールキープから右サイドへ展開。リターンパスを受けフリーで前を向くと、今度はドリブルでペナルティーエリア手前までボールを運ぶ。ボックス内に味方二人が待ち構えるもパスを通すのが難しいと判断するや否や、対峙していた相手DFをワンフェイクでかわして右に持ち出し、わずかなシュートコースを見逃さずに右足を一閃。矢のような一撃が相手GKの頭上を破ってゴールに突き刺さり、スコアを2-0とした。

 強烈なシュートも持ち味とするイブラヒモビッチらしい弾丸ショットを、LAギャラクシー公式サイトは「雷が轟く一撃」と紹介し、「距離のある一撃が示すように、並外れた勢いを起こすシーズンを送っている」と、圧倒的な存在感の高さに賛辞を送っている。

 今年3月にLAギャラクシーへ加入したイブラヒモビッチだが、今季リーグ戦24試合で20ゴール6アシストと加入初年にして大車輪の活躍を披露している。強烈なインパクトを残し続ける名ストライカーは、アメリカでもレジェンドとなる道を順調に歩んでいるようだ。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング