モウリーニョ監督&ポグバ、凍り付く“修羅場”に反響 「別々にすべき」「ひどいチーム」

(左から)マンチェスター・ユナイテッドMFポグバ、モウリーニョ監督【写真:Getty Images】
(左から)マンチェスター・ユナイテッドMFポグバ、モウリーニョ監督【写真:Getty Images】

トレーニング中に睨み合い、監督が「出ていけ」と発したとの憶測も…

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督とフランス代表MFポール・ポグバは確執が取り沙汰されている。そんななか、英衛星放送「スカイ・スポーツ」がチーム練習を撮影中、渦中の二人の険悪なムードをカメラに収めた。この動画を公式ツイッターで公開すると、凍りつくような冷ややかな瞬間が話題となっている。

 現地時間22日のプレミアリーグ第6節ウォルバーハンプトン戦(1-1)でモウリーニョ監督の満足の行くようなパフォーマンスが見せられなかったポグバ。試合後のロッカールームでは指揮官に激怒されたとも伝えられており、25日に行われて2-2のPK戦の末に敗退したダービー・カウンティ(イングランド2部)とのリーグカップ3回戦ではベンチ外に。さらに同日、副キャプテンから外されたとも報じられていた。

「スカイ・スポーツ」公式ツイッターで公開された動画は26日に撮られたもので、ポグバが軽いジョギングをしながら昨季限りで引退した元イングランド代表MFマイケル・キャリック氏と挨拶を交わした直後、黒いベストの人物と握手をして立ち止まった。そして、横にいたモウリーニョ監督から声をかけられたのか振り向くと、指揮官の顔を見たままポグバが一瞬固まる様子を収録。さらに二人は何かを話しながらグラウンドをゆっくり歩き、ポグバはチームメイトの元へ戻っていった。

 投稿の返信欄には「別々にするべき」「ひどいチーム」などの意見が殺到。なかには、ポグバのリアクションから「(ポグバの)監督への態度は受け入れられない」「冷静になるべき」「リスペクトを」などの声も相次いだ。

 ちなみに、最後のモウリーニョ監督の一言は「Paul, get out(出て行け、ポール)」と、聞こえたとのコメントが多く見られた。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング