本田圭佑が挙げる「世界最高のDF」とは? 2選手を名指し…「嫌な思い出しかない」

「世界最高のDF」として、ブラジル代表のシウバとルイスの名を挙げた【写真:Getty Images】
「世界最高のDF」として、ブラジル代表のシウバとルイスの名を挙げた【写真:Getty Images】

本田がブラジル戦に出場したのは過去3試合 力の差は歴然…いずれの試合も大敗

 本田が挙げたのは、ブラジル代表として日本の前に立ちふさがったDFチアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)とDFダビド・ルイス(チェルシー)だった。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 本田はこれまでブラジルと三度対戦。2012年10月16日の国際親善試合で0-4(フル出場)、2013年6月15日のコンフェデレーションズ杯で0-3(先発、後半44分までプレー)、2014年10月14日の国際親善試合で0-4(後半から出場)と敗れた。

 いずれの試合も無得点で大敗しており、日本は力の差をまざまざと見せつけられる試合となった。攻撃を牽引する立場にあった本田にとっては、堅牢な守備で日本の攻撃を封殺したシウバとルイスの二人が誰よりも強く印象に残っているようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング