本田圭佑が挙げる「世界最高のDF」とは? 2選手を名指し…「嫌な思い出しかない」

数々の世界のチームと対戦してきたMF本田圭佑【写真:Getty Images】
数々の世界のチームと対戦してきたMF本田圭佑【写真:Getty Images】

「いつも苦戦する」 本田が挙げたのは、代表戦で激突したブラジルのシウバとルイス 

 MF本田圭佑は、今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)後にオーストラリア1部メルボルン・ビクトリーに加入し、カンボジア代表の実質的監督として指揮を執る一方、選手としてもリーグ開幕に向けて調整を続けている。そんななか、本田が自身のキャリアで感じた「世界最高のDF」として2選手の名前を挙げたと、オーストラリア紙「シドニー・モーニング・ヘラルド」が報じた。

【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

 メキシコ1部パチューカを昨季限りで退団した本田は、ロシアW杯後の新天地としてオーストラリアを選択。時期を同じくしてカンボジア代表のスタッフに入り、事実上の監督として10日の国際親善試合マレーシア戦で指揮を執るも1-3と敗れた。現在はオーストラリアで10月20日のリーグ開幕戦メルボルン・シティ戦に向けて調整を続けている。

 そんな本田が自身のキャリアで対峙して感じた“最高のDF”を明かした。名古屋グランパスエイトを皮切りに、オランダのVVVフェンロ、ロシアのCSKAモスクワ、イタリアのACミラン、メキシコのパチューカと渡り歩き、代表ではW杯3大会連続ゴールと活躍。数々のDFと対戦してきたアタッカーが挙げたのは、二人の選手だった。

「チアゴ・シウバとダビド・ルイス。日本がブラジルと対戦した時、僕たちは嫌な思い出しかない。いつも彼らと対戦した時は苦戦する。だから、彼らが世界最高のDFだと思う」

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング