元日本代表、元なでしこ… 山本“KID”徳郁さんへ哀悼の意「残念」「久々に衝撃が走った」

(左から)川崎フロンターレMF中村、シカゴ・レッドスターズFW永里【写真:荒川祐史&Getty Images】
(左から)川崎フロンターレMF中村、シカゴ・レッドスターズFW永里【写真:荒川祐史&Getty Images】

川崎MF中村憲剛、レッドスターズFW永里優季が公式ツイッターでメッセージ

 総合格闘家の山本“KID”徳郁さんが18日、41歳で逝去した。各界から悲しみの声が上がるなか、サッカー界からも哀悼のメッセージが寄せられている。J1川崎フロンターレの元日本代表MF中村憲剛、米シカゴ・レッドスターズの元なでしこジャパンFW永里優季が公式ツイッターを更新し、それぞれ思いを綴った。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 KIDさんが率いた「KRAZY BEE・スポーツジムYSA」の公式ツイッターで「山本KID徳郁(享年41歳6ヶ月)が、本日9月18日に逝去致しました。生前に応援、ご支援をして頂きました関係各位、ファンの皆様に本人に変わり御礼申しげます」(原文ママ)と報告。それを受けて、しのぎを削った魔裟斗ら盟友たちもSNSなどを通じてカリスマの死を悼んだ。

 そんななか、川崎の2007年シーズン開幕戦で始球式を行ったKIDさんの一報を受けて、ベテランMF中村が公式ツイッターを更新。「突然の訃報に驚いていると共に残念でなりません。 2007年のJ開幕戦に来ていただき花束贈呈で初めてKIDさんと対面した時、この体格であの世界で闘っているのかと心から尊敬の念を抱きました。闘う姿、影ながら応援していました。心よりご冥福お祈りいたします」と、感謝とともに思いを綴った。
 
 また米シカゴ・レッドスターズで活躍するFW永里も「久々に衝撃が走った…」と公式ツイッターに綴り、「KIDさん…ご冥福をお祈りします。R.I.P」と哀悼の意を表している。

 “神の子”の愛称で愛されたカリスマの早すぎる死に、サッカー界でも大きな衝撃が走っている。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング