イブラヒモビッチが衝撃ゴラッソ! 規格外の“後ろ回し蹴り弾”に喝采「スペクタクル」

LAギャラクシーのFWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】
LAギャラクシーのFWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

驚異の一撃でキャリア通算500得点を達成 MLS公式も驚き「あなたは本気か?」

 LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、自身のキャリア500得点目となるゴールを自慢の身体能力を生かした“後ろ回し蹴り”シュートで決めた。節目を飾った驚異のゴラッソは、「スペクタクル」「馬鹿げている」と見る者に驚きを提供している。

 現地時間15日に行われたトロントFCとの一戦。前半43分、0-3とビハインドを背負っていたなかで、イブラヒモビッチが観客の度肝を抜いた。後方からの浮き球パスに反応してペナルティーエリア内に走り込むと、ゴールに背を向けた状態から右回転。右足を振り上げながら“後ろ回し蹴り”で合わせ、鋭いシュートをゴール右隅に蹴り込んだ。

 背後からのボールに合わせる技術と、足を頭の高さまで上げ、上体が反り返るような体勢になってもキック後に倒れないボディバランス――。テコンドー経験者のイブラヒモビッチだからこそ可能となった、まさにゴラッソだった。36歳となった今もその身体能力は健在だ。

 そして、このゴールはイブラヒモビッチにとってキャリア通算500得点になったという。MLS公式サイトは「ズラタン・イブラヒモビッチがスペクタクルな方法で500得点を決めた」と報じた。またMLS公式ツイッターが「ズラタンのキャリア500得点は馬鹿げている」とレポートすれば、LAギャラクシー公式ツイッターも「あなたは本気か?」とレポート。常人離れした一撃に驚きを隠せない様子だ。

 なお、激しい乱打戦となった試合は5-3で本拠地のトロントFCが勝利した。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング