韓国の英雄、アジア大会9発と爆発のG大阪FWを絶賛 「私を超える」「偉大な発見」

チェ・ヨンス氏(左)がファン・ウィジョを絶賛している【写真:Getty Images】
チェ・ヨンス氏(左)がファン・ウィジョを絶賛している【写真:Getty Images】

オーバーエイジ枠で出場のファン・ウィジョ、大会最多9ゴールと圧巻の活躍で牽引

 U-23韓国代表は29日、アジア大会男子サッカー準決勝でU-23ベトナム代表に3-1と勝利し、1日に日本との決勝に臨む。かつてJリーグでプレーし、今大会の母国テレビ局での解説を務めている元韓国代表FWチェ・ヨンス氏は、9ゴールで得点ランキングトップに立つJ1ガンバ大阪のFWファン・ウィジョを絶賛。「韓国サッカーの偉大な発見」と称えている。韓国紙「イーデイリー」が報じた。

 かつてジェフユナイテッド市原(当時)、京都パープルサンガ(当時)、ジュビロ磐田でプレーし、韓国代表の名ストライカーとして日本の脅威にもなったチェ・ヨンス氏は、現役引退後はFCソウルや江蘇蘇寧の監督を経て、現在は解説者を務めている。今大会、韓国放送局「SBS」の解説者として試合を追うなか、26歳FWファン・ウィジョを「私を超えるストライカー」と称賛した。

 今大会はU-23世代をベースに、オーバーエイジとして3選手の招集が可能となっている。金メダルを狙う韓国は、トットナムFWソン・フンミン、大邱FCでプレーするGKチョ・ヒョヌ、そしてファン・ウィジョと3人をオーバーエイジ枠で呼んでいた。

 トットナムでプレーし、A代表のエースでもあるソン・フンミンが注目を浴びるなか、今大会で最もゴールを量産しているのがG大阪でプレーするファン・ウィジョだ。グループリーグ初戦のバーレーン戦でハットトリックすると、準々決勝ウズベキスタン戦でも3ゴールと爆発。グループリーグ第3戦を除く5試合でゴールし、今大会最多9ゴールを叩き出している。

 チェ・ヨンス氏はファン・ウィジョについて、「動き、ポジショニングが本当に良い。私を遥かに超えるストライカー」と高く評価。「なぜ、このような選手がロシア・ワールドカップに出場しなかったのか分からない」と口にすると、「韓国サッカーの偉大な発見」と最大級の賛辞を送った。

 1日の決勝は大会史上初の日韓対決となるが、日本の前に絶好調のファン・ウィジョが立ちはだかることになりそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング