独英雄シュバインシュタイガー、元僚友の“ビールぶっかけ映像”に反響 「この瞬間最高!」

シュバインシュタイガーは、古巣バイエルンが開催した自身の送別試合に出場【写真:Getty Images】
シュバインシュタイガーは、古巣バイエルンが開催した自身の送別試合に出場【写真:Getty Images】

レバンドフスキが送別試合に出場したレジェンドにツイッターでメッセージ

 米MLS(メジャーリーグサッカー)のシカゴ・ファイアーに所属する元ドイツ代表バスティアン・シュバインシュタイガーは28日、古巣バイエルンが開催した自身の送別試合に出場し、自らゴールを挙げてかつてのファンに別れを告げた。史上18人目となるバイエルンの殿堂入りも果たしたレジェンドに、1年間一緒にプレーしたポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(バイエルン)が「君との良い思い出はこれしかない」と優勝を分かち合った際のワンシーンを公開。ファンから「この瞬間最高!」「最高の伝説」との声が上がっている。

 バイエルンの下部組織で育ったシュバインシュタイガーは、2002年にトップチームでプロデビュー。バイエルン一筋で13年間プレーし、黄金期を築いた。2015年夏にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したが、3年の月日を経て“別れの場”が設けられた。

 前半はシカゴ・ファイアーのキャプテンとして、後半はバイエルンのキャプテンとしてプレーしたシュバインシュタイガー。後半38分に、オーストリア代表DFダビド・アラバが入れたクロスを右足ボレーで鮮やかに叩き込み、バイエルンの4点目を挙げた。

 試合後には元オランダ代表MFアリエン・ロッベン、元フランス代表MFフランク・リベリらに胴上げされて宙を舞ったが、レバンドフスキも自身の公式ツイッターにメッセージを綴った。

「君との良い思い出はこれしかない」

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング