神戸MFイニエスタ、鮮やかな夜の街をバックに…ローマ字「オヤスミ」ショット投稿

ヴィッセル神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】

横浜FM戦で相手7人を無力化するパス披露、28日にローマ字「Oyasumi」を投稿

 26日のJ1リーグ第24節横浜F・マリノスで、相手7人を釘付けにする鮮やかなパスを披露したヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、自身の公式インスタグラムを更新。自宅からと思われる「オヤスミ」ショットを公開している。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 横浜FM戦ではバルセロナ下部組織出身つながりで17歳MF久保建英との対決が脚光を浴び、その久保がJ1初ゴールと結果を残した。一方のイニエスタは、試合にこそ0-2と敗れるも、後半31分に相手最終ライン裏に10メートルの浮き球パスを供給。目の前の二人、そして最終ライン5人を1本のパスで無力化し、FW長沢駿の決定機を演出して見せた。これは惜しくもゴールにならなかったが、海外からは“魔法のパス”と絶賛されている。

 そんなイニエスタが28日に公式インスタグラムのストーリーを更新。自室から撮影したと思われる夜の街中をバックに、「Oyasumi…」と記して日本国旗を添えた。投稿ショットでは、立ち並ぶ建物と街道のライトが鮮やかに浮かび上がっている。

 7月22日の第17節湘南ベルマーレ戦でJリーグデビューを飾ったイニエスタは、第21節の磐田戦(2-1)、第22節のサンフレッチェ広島戦(1-1)と2試合連続ゴールをマークするなど圧倒的な輝きを放った。第21節以降は4試合連続フル出場を続けており、チームの攻撃はその多くがイニエスタを経由するなど、いまや不可欠な存在となっている。

 日本での生活にも徐々に慣れ始めた様子のイニエスタ。日本語も少しずつ覚えているようで、これからさらなる活躍が期待できそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング