長崎のオランダ人DF、“特製ダジャレTシャツ”着用姿に反響 「クール!」「これ欲しい」

V・ファーレン長崎DFヨルディ・バイス【写真:Getty Images】
V・ファーレン長崎DFヨルディ・バイス【写真:Getty Images】

今夏加入のDFバイス、クラブが「バイスやバイス」の特製Tシャツ販売で本人も笑顔

 今夏、J1のV・ファーレン長崎に加入した元U-19オランダ代表DFヨルディ・バイスは、Jデビュー戦からリーグ6試合連続出場とフル稼働している。すでに守備の要となっているなか、チームが“バイス特製Tシャツ”の販売に踏み切ると、本人の公式インスタグラムで着用ショットを公開し、ファンから「クール!」と反響を呼んでいる。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 J2参入5年目でJ1初昇格を果たした長崎は今夏、シドニーFCから186センチの長身DFバイスを完全移籍で獲得。母国オランダのフェイエノールトやヘーレンフェーンなどを渡り歩き、ルーマニアやオーストラリアでもプレーした29歳で、オランダの年代別代表にも選出され経験も持つ。

 第18節のFC東京戦(1-0)でJリーグデビューを飾ると、第19節北海道コンサドーレ札幌戦(2-3)で移籍後初ゴールをマークし、以降の6試合にフル出場。加入からわずか3試合目でキャプテンマークを巻くなど圧倒的な存在感を放ち、守備を統率している。早くもチームに欠かせない戦力であることを証明するかのように、19日の第23節セレッソ大阪戦(0-2)から“バイス特製Tシャツ”が販売され、本人も気に入ったようだ。

 バイスは自身の公式インスタグラムを更新すると、「サポートをみんなありがとう!」と記し、特製Tシャツを着用して両手でサムアップしている写真を投稿した。自分のプレー姿がプリントされ、背番号の「45」とともに、「見事」「さすが」「よくやった」を意味するオランダ語の一言も列記。さらに日本語で「バイスやバイス」と添えられており、名前の「バイス」と凄さを強調する「ヤバイ」の言葉を引っ掛けたダジャレも添えられている。

 返信欄では「クール!」「これが欲しい」「ナイスTシャツ」などのコメントが並んだ一方、オランダ帰還を切望するように「あなたが恋しい」という声も上がった。

 リーグ34試合中24試合を終えて、長崎は18位と最下位に低迷。1試合で15位まで浮上可能な勝ち点差ながら厳しい戦いが続く。闘将バイスを中心に立て直しを図り、まずは降格圏脱出を目指す。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング