神戸イニエスタが投稿、鳥栖トーレスと“球際対峙ショット”「天才対決」「日本へ行こう」

神戸MFイニエスタ(左)、鳥栖FWトーレス(右)【写真:Getty Images】
神戸MFイニエスタ(左)、鳥栖FWトーレス(右)【写真:Getty Images】

天皇杯16強でトーレスと対決、イニエスタがSNSに写真投稿「今日は特別な日だ」

 22日の天皇杯ラウンド16でヴィッセル神戸とサガン鳥栖のJ1クラブ同士が対戦し、鳥栖が3-0と勝利を収めて8強へ駒を進めた。後半途中から鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス、神戸の同代表MFアンドレス・イニエスタが出場し、同39分にはトーレスが移籍後初の公式戦ゴールをマーク。試合後にイニエスタが自身の公式インスタグラムを更新し、トーレスと競り合うシーンの写真を投稿すると、「興奮した」「天才対決」「世界王者コンビ」など反響を呼んでいる。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 天皇杯ラウンド16の鳥栖対神戸戦でトーレスとイニエスタはともにベンチスタートとなり、前半37分にオウンゴール、後半5分にMF安在和樹のゴールで鳥栖が2-0とリード。劣勢の神戸は後半11分にイニエスタを投入すると、同19分には鳥栖もトーレスを投入して会場のボルテージが一気に高まった。

 2010年南アフリカ・ワールドカップ(W杯)でスペイン代表の優勝を経験し、クラブレベルでしのぎを削ってきた二人が、今度は異国の地で敵同士として対峙した。ともに見せ場を作ったなか、後半39分に中央へのパスに反応したトーレスが冷静に流し込んで移籍後初ゴールを挙げ、鳥栖が3-0と快勝している。

 試合後、イニエスタは自身の公式インスタグラムを更新。「今日は特別な日だ。何年にもわたって素晴らしい時間を一緒に過ごし、私たちは日本で再び対面した。もう一度君に会えて嬉しいよ。幸運を祈っています!」とコメントを記した一方、3点の写真をアップしている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング