再建を期すミラン、元ブラジル代表MFカカが古巣の“復古プラン”力説「EL優勝が大事」

かつてミランでプレーしたカカ氏【写真:Getty Images】
かつてミランでプレーしたカカ氏【写真:Getty Images】

「もう一度成功することが最優先」と語るカカ氏 EL優勝が復活への足掛かりと力説

 昨季4年ぶりのUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場で欧州の舞台に姿を見せたACミランは、今季もELに出場する。かつて同クラブでプレーした元ブラジル代表MFのカカ氏は、EL優勝がミランの復活を後押しすると語っている。イタリアメディア「フットボール・イタリア」が伝えた。

 カカ氏はイタリア最大手スポーツ紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」のインタビューで「ミランは本気でトップに返り咲こうとしてる」と述べ、「ELを蔑ろにする必要はない。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)に出場できなければ、ELが最も魅力的な大会で、優勝することが非常に大事なことだ」とコメントし、EL制覇が復活への足掛かりになるとしている。

「ファンの気持ちは理解できる。なぜなら、私もそのひとりだからだ」と近年存在感が薄れている名門ミランの現状に言及。「もう一度成功することが最優先の目標」と力説し、次のように続けた。

「EL制覇はCL出場へ導いてくれる。アトレチコ(・マドリード)がレアル・マドリードを破ったことを考えれば、絶対にないとは言えない。理想はすぐにCL復帰すること」

 また、今はユベントスがセリエAでベストのチームと認めながらも、サッカーではどんなことでも起こり得ると力を込めた。

「ユベントスは誰よりも先を行っているが、プライドを取り戻したミランのファンが、階段を登る重要な要因になるだろう。目標は再建することだが、すぐに勝てるようになれば素晴らしい」

 かつてイタリアだけでなく、欧州の頂点に立つなど一時代を築き上げたミランだか、昨季はリーグ6位に終わった一方、ライバルのユベントスが史上初の7連覇を達成するなど後塵を拝している。ミランにとって、新シーズンは復活の礎となるだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング