「良い意味で驚いた」 C・ロナウド、ユベントスで長年着用「7番」決定の秘話を告白

ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

愛着のある「7番」、移籍先のユベントスでコロンビア代表MFが着用も譲り受けて継続

 今夏、イタリア王者ユベントスへ移籍を果たしたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、新天地でも愛着のある背番号「7」を着用しているが、背番号が決まるまでの舞台裏を「DAZN」のインタビューで明かした。

 ロナウドといえば、前所属のレアル・マドリードでもポルトガル代表でも、長年にわたって背番号「7」がトレードマークになっている。ユベントスへの移籍が決まった当初、その背番号を2016-17シーズンからコロンビア代表MFフアン・クアドラードが付けていた。

 だが、クアドラードはロナウドの移籍が発表されて間もなく、自身の公式インスタグラムを更新。「RONALDO」と名前の入った背番号7のユニフォームをロナウド本人と一緒に持ち、スーパースターの加入を歓迎する写真とメッセージを一緒に投稿していた。

 自身が立ち上げたブランド名も「CR7」と、名前の略称と背番号のミックスにしているロナウドは、「僕のお気に入りの番号だから、最初はクラブと話しをしたんだ。それから、もちろん7番を付けていたクアドラードとも話をしたよ。そしたら、彼は『ノープロブレム。背番号7をあなたにあげることができて嬉しい』と言ったんだ。クラブの手助けにもだが、クアドラードがそれを快諾してくれたことに良い意味で驚いたよ」と述べ、「だから、背番号7で継続することができて嬉しいよ」と続けた。

 ちなみに、レアル・マドリードの背番号7はロナウドの退団以来空いたままとなっている。スペイン代表MFマルコ・アセンシオか、新加入の18歳FWヴィニシウス・ジュニオール、または今後新たに加入する選手が着用すると見られている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング