これぞ「理想的な家族」 C・ロナウドが“ユーベな一枚”公開、700万超「いいね」の大反響

ユベントスFWロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスFWロナウド【写真:Getty Images】

家族6人揃ってユーベウェア着用 インスタグラムに「ユベントスファミリー!」と綴る

 今夏にユベントスへ電撃移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが自身のインスタグラムを更新。恋人、子供4人とユベントスウェアを纏った6ショットをアップすると公開から6時間でいいね!の数は700万を超え、「理想的な家族」「100点満点」と大反響を呼んでいる。

 移籍金1億1200万ユーロ(約146億円)でユベントスの一員となったロナウドは、現地時間18日のセリエA開幕戦キエーボで新天地デビュー。強烈なシュートを放つも相手GKの好セーブに阻まれて初ゴールはお預けとなったが、チームは3-2で白星スタートを切った。

 25日に本拠地ラツィオ戦を控えるなか、ロナウドは22日に公式インスタグラムを更新。「ユベントスファミリー!」とイタリア語で綴るとともに、クラブのモットーである「#FINO ALLA FINE」(最後まで)をハッシュタグでつけ、一枚の写真をアップした。

 写真は、ロナウドと恋人でモデルのジョージナ・ロドリゲスさん、その間に8歳の息子ロナウドJr君、2017年6月に授かった双子のマテオ君とエヴァちゃん、そして生後8カ月のアラーナ・マルティナちゃんの6ショット。ポイントは子供たちがユベントスの白いホームウェア、ロナウドとロドリゲスさんは紺のアウェーウェアを纏っている点で、添えたメッセージからもユベントスに忠誠を誓っていることを感じさせる。投稿のコメント欄には、「可愛い」「理想的な家族」「ビッグファミリー」「100点満点」といった言葉が並び、6時間で700万件以上のいいね!が付くなど大反響となっている。

 また、衛星放送「スカイ・イタリア」は、「クリスティアーノ・ロナウドがユベントスに家族を紹介」と報道。米誌「ピープル」電子版も、「ジャージ姿を披露」と特集し、「クリスティアーノ・ロナウドはホームチームを自分のものにした」と伝えている。

 心も体もユベントスカラーに染まるロナウド。誰もが一日も早い移籍後初ゴールを待っている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング