神戸の元ドイツ代表FWポドルスキ 大ファン公言…キャプテン翼「すね当て」を公開

ヴィッセル神戸FWポドルスキ【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸FWポドルスキ【写真:Getty Images】

湘南戦の直前、ポドルスキが自身のSNSに「大空翼」が描かれたすね当て写真を投稿

 ヴィッセル神戸は19日のJ1 第23節湘南ベルマーレ戦で2-0と勝利を収めた。元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、後半31分には強烈なシュートを放ってゴールのきっかけを作るなど勝利に貢献。フル出場を果たしたドイツの名手は、自身の公式インスタグラムを更新し、人気アニメ「キャプテン翼」のデザインが施された自身のすね当てを公開している。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 試合は前半途中に元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが相手と接触し、一時中断する場面もあったがすぐに戻って再開。前半37分にそのイニエスタからのパスを起点に、今夏加入したFW長沢駿が頭で落とし、MF三田啓貴が先制ゴールを決めた。さらに神戸が1点リードで迎えた後半31分、カウンターからポドルスキがシュートを放ち、こぼれ球をMF郷家友太が流し込んで勝負あり。神戸がそのまま逃げ切り、2-0と勝利した。

 試合直前、ポドルスキは公式インスタグラムのストーリー(24時間で削除される写真・動画)を更新。試合中に足に着用するすね当てを公開した。黒と白をベースに作られたそれは、ポドルスキが背負う背番号「10」が記されている一方、以前から大ファンと公言して止まないキャプテン翼の主人公・大空翼がシュートしているシーンが描かれている。

 写真を投稿した直後に試合が控えていたなか、力こぶなどの絵文字とともに「Let’s GO」の一言を添えてやる気を漲らせていたポドルスキは、湘南戦でゴールに関与。キャプテンとしてチームを牽引し、見事2-0と勝利へ導いた。足元を彩るキャプテン翼の大空翼のように存在感を放つポドルスキは、イニエスタとともに好調の原動力となっている。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング