ネイマールからJリーガーまで! “トリッキーポーズ”のブーム日本到来「コピーできる?」

(左から)デレ・アリ、リンガード、ネイマール【写真:Getty Images】
(左から)デレ・アリ、リンガード、ネイマール【写真:Getty Images】

英代表MFデレ・アリが見せたゴールパフォーマンスをきっかけに大ヒット

 トットナムのイングランド代表MFデレ・アリが見せたゴールパフォーマンスの仕草がSNS上で大流行している。本家はマンチェスター・ユナイテッドMFジェシー・リンガードと見られているが、ブラジル代表FWネイマールら有名選手をはじめ、Jリーガーらもこぞって挑戦するなど世界中で一大ブームとなっている。

 英紙「デイリー・ミラー」は「デレ・アリのゴールセレブレーションが世界を強襲」と記し、「有名人、サッカー選手、そして数多くのファンが共有してSNSで大ヒット」と報道。きっかけとなったのは、10日のニューカッスル戦でトットナムのデレ・アリがゴールを決め、喜びを表現する際に片手で逆さ眼鏡を作るような仕草を見せたことだった。

 簡単そうで意外と難しいポーズは多くの人の心を捉え、各自がチャレンジする動画や写真をアップし、SNS上を賑わせている。もっとも、“元ネタ”はユナイテッドMFリンガードとも報じられており、ハッシュタグでは「#Delechallenge」「#Lingardchallenge」 と二人の名前が付いたチャレンジが広まっている。

 リンガードが自身の公式インスタグラムのストーリー(24時間で削除される写真・動画)でスター選手のネイマールが挑戦する姿を公開して脚光を浴びるなか、日本にもそのブームは到来している。J1ガンバ大阪のブラジル代表FWアデミウソンがインスタグラムのストーリーで動画を公開。バス内でDF三浦弦太やDFファビオがポーズにトライし、自分が成功させた様子を伝えている。

 英公共放送「BBC」は「コピーできる? 不可能なゴールセレブレーション。あなたはこのトリッキーな動きができるか?」と紹介。世界中で拡散するなか、これから日本国内でも見られる機会が増えてきそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング