トットナムFWケイン、今季初得点でジンクスに終止符 通算17時間45分目で8月初ゴール

トットナムFWケイン【写真:Getty Images】
トットナムFWケイン【写真:Getty Images】

フルハム戦の後半32分にネットを揺らして今季初得点 8月は通算15試合目で初ゴールに

 トットナムのイングランド代表FWハリー・ケインが8月に得点できないというジンクスに終止符を打った。現地時間18日に行なわれたプレミアリーグ第2節のフルハム戦(3-1)の後半32分にネットを揺らし、通算15試合目での初ゴールを挙げた。

 過去4シーズン連続で20得点超えを果たし、そのうち2度のプレミアリーグ得点王(2016、17年)を獲得しているケイン。しかし、シーズン序盤の8月はこれまでノーゴールだった。

 そのジンクスを破れるかという点に注目が集まっていたなか、ついに待望のゴールが生まれた。後半32分、アルゼンチン代表MFエリック・ラメラのパスをペナルティーエリア内左で受けたケインはDFを交わし、右足で冷静に流し込んだ。

 英衛生放送「スカイ・スポーツ」のスタッツ専門ツイッターによれば、8月は15試合目にして初ゴールとなった。プレー時間は17時間と45分。49本目のシュートがついに実った。

 エースストライカーに今季初得点が生まれたトットナムは3-1でフルアムを下して開幕2連勝。昨季3位からさらなる躍進を狙う“スパーズ”がスタートダッシュを決めた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング