「優勝する時が来た」 リバプールMFミルナー、クロップ体制4年目の躍進に自信

リバプールMFミルナー【写真:Getty Images】
リバプールMFミルナー【写真:Getty Images】

大型補強を敢行した今季、6年間続く“無冠状態”を終わらせられると確信

 リバプールはリーグ開幕戦でウェストハムに4-0で勝利を飾り、白星発進となった。イングランド代表MFジェームズ・ミルナーは、大型補強を行った今季への大きな期待を受け入れる必要があるとしつつ、ユルゲン・クロップ監督の下で初めてトロフィーを獲得する時が来たと語った。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

 リバプールは今夏、GK史上最高額で獲得したブラジル代表GKアリソン(←ASローマ)を筆頭に、ギニア代表MFナビ・ケイタ(←RBライプツィヒ)、ブラジル代表の万能MFファビーニョ(←ASモナコ)、スイス代表MFジェルダン・シャキリ(←ストーク・シティ)と総額1億7690万ポンド(約257億円)を投じて大型補強を敢行。大幅に戦力アップして優勝候補の一角に名乗りを上げている。

 過去にマンチェスター・シティで2度のリーグタイトルを経験しているミルナーは、リバプールが6年間無冠という状況にピリオドを打つことができると確信しているようだ。

「期待は大きいはずだ。我々はリバプールにいる。常に期待が大きいクラブなのは、ここに勝利した素晴らしい歴史があるからだ。我々がピッチを踏んだ時には誰と対戦しているかにかかわらず、全ての試合で勝つことが期待されている。だから非常に大きなプレッシャーや責任を受け入れるのは我々次第なんだ。僕はここに3年いるけど、3度決勝に進んで優勝にあと一歩まで近づいた。(クロップ)監督がここに来てからチームの進歩が見えるし、僕たちは誰でも打ち負かすことができるんだ。一線を越えて優勝トロフィーを獲得する時が来たと思う」

 ミルナーらを中心に、タイトル奪還に向けて邁進する。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング