頭蓋骨に腫瘍の元スペイン代表DF 厳しい闘病生活にも「今この瞬間を楽しむ」

エンリケが伝えたいこと「どれほど金を持っているだとか、そんなのはどうでもいい」

 エンリケは将来に不安を抱え、過去に思いを馳せるよりも、今を生きることを大切にするべきだと強調している。

「誰もが明日交通事故に遭ってしまう可能性を持っている。だから、僕からメッセージを送らせてくれ。みんな人生で多くの悩み事を抱えている。だが、どれほど金を持っているだとか、どのような人生を歩んできたかとか、そんなのはどうでもいいんだ。毎日を楽しみに、訪れてくれる日々に感謝すること。これだけさ」

 スペインやイングランドで左サイドバックとして活躍してきたエンリケは、持ち前の闘争心を胸に病と闘い続ける。

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング