「こんな張り紙が…」 なでしこFW岩渕、アジア大会選手村の“粋な演出”に感激「嬉しい」

なでしこジャパンFW岩渕真奈【写真:Getty Images】
なでしこジャパンFW岩渕真奈【写真:Getty Images】

グループリーグ初戦のタイ戦に2-0勝利、選手村に戻ると一枚の張り紙…岩渕が写真投稿

 なでしこジャパン(日本女子代表)は16日、インドネシアで開催中のアジア大会グループリーグ初戦のタイ戦に臨み、2-0と勝利して白星スタートを切った。先発フル出場を果たし、先制ゴールで貢献したFW岩渕真奈が試合翌日に自身の公式ツイッターを更新。1枚の写真を投稿し、「こんな張り紙が…」とアジア大会選手村の粋な計らいに感動した様子を伝えている。

【PR】グループステージもそろそろ終了。CL・EL決勝トーナメントが始まりますよ!配信見るならDAZNで!

 日本は国内組のみのチーム編成で2大会ぶりの優勝を目指すなか、初戦でタイと対戦。大会チーム第一号をマークしたのは、やはりエースだった。前半33分、相手ゴール前で思い切り良く右足を振り抜くと、ミドルシュートがゴール右上に突き刺さった。後半も主導権を握った日本は、後半40分に途中出場のMF籾木結花が追加点を奪い、2-0で勝利している。

 好発進の翌日に自身の公式ツイッターを更新した岩渕は、「昨日のタイ戦、しっかり勝てて良かったです」と安堵のコメントを記すと、アジア大会の選手村で思わぬ出来事があったと報告している。

「試合後、選手村に戻ってきたらこんな張り紙が…」と記して、1枚の写真をアップ。そこにはタイ戦に出場したGK池田咲紀子と籾木が写っており、二人揃ってあるものを強調するように指を向けている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング