コンテ前監督に「同意できない」 サッリ監督、チェルシーのD・ルイス冷遇を疑問視

コンテ前監督(左)がD・ルイス(中央)を冷遇していた事にサッリ監督(右)が疑問視【写真:Getty Images】
コンテ前監督(左)がD・ルイス(中央)を冷遇していた事にサッリ監督(右)が疑問視【写真:Getty Images】

新体制で臨んだ開幕戦で先発出場したD・ルイス、サッリ監督が能力を高評価

 イングランド1部チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督は、前任のアントニオ・コンテ前監督の考えに「同意できない」と一刀両断している。英紙「メトロ」が報じている。

 チェルシーは現地時間12日、プレミアリーグ開幕戦でハダースフィールドと対戦し、3-0で勝利。この試合で元ブラジル代表DFダビド・ルイスが先発出場を果たし、完封勝利に貢献した。D・ルイスは昨季、コンテ前監督に冷遇され、出場機会を失っていた。試合後、サッリ監督は前指揮官がブラジル人DFの起用を拒んでいたことに疑問を投げかけている。

「同意できないね。彼が3バックのシステムでしか起用できないという考えには。良いDFであれば、3バックだろうが4バックだろうがプレーできるものだ。過去に何があったのかは私の知るところではないが、今言えるのは、素晴らしいチャンスが彼に巡ってきているということだ」

 コンテ前監督は、ブラジル代表MFウィリアンや現在アトレチコ・マドリードで活躍するスペイン代表FWジエゴ・コスタとの確執も問題視されており、選手との衝突が少なくない指揮官として知られている。干され続ける形なったD・ルイスが、サッリ新監督の下で再び輝きを放つだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング