最もウケる幸運ゴール!? 英女子代表FW、珍ボディープレス弾に海外驚愕「どうした?」

U-20女子イングランド代表FWローレン・ヘンプ【写真:Getty Images】
U-20女子イングランド代表FWローレン・ヘンプ【写真:Getty Images】

U-20女子W杯でイングランド代表のエースFWヘンプの珍ゴールに海外脚光

 U-20女子ワールドカップ(W杯)がフランスで行われているなか、イングランド代表が12日のグループリーグ第3戦メキシコ戦で6-1と快勝し、グループ首位で準々決勝進出を決めた。この一戦でエースFWローレン・ヘンプは圧巻のハットトリックを達成したが、珍ゴールが海外メディアから注目を集めている。

 前半37分に先制点を献上したイングランドは、0-1と劣勢で後半を迎えたが、そこから怒涛のゴールラッシュが始まった。後半4分に同点を奪うと、同8分に逆転弾。さらに後半22分からの6分間で3ゴールを奪うなどの猛攻を見せて一気に5-1とリードを広げた。そうして迎えた同35分にヘンプの珍ゴールが生まれている。

 スルーパスに抜け出したヘンプが相手エリア内でボールを受けると、DFに競り勝ってゴール前に侵入。飛び出してきたGKも鋭いドリブルでかわしたが、GKが体ごと潰しにかかった際に足が引っかかり、体ごと投げ出す形で転倒した。だが、ボールはそのまま前方方向に転がっており、ヘンプがボール上に落下。自重でボールを押し付けると、圧力がかかったボールがはじき出され、側腹部付近から発射された一撃はそのままゴールに吸い込まれた。

 まるで胴体で相手を押しつぶすプロレス技「ボディープレス」のような体勢から生まれた珍ゴールに英紙「デイリー・メール」が反応し、「これは最も異様なゴール? 彼女は不自然な形で着地し、偶然にボールを押しつぶした。本当に奇妙な方法でネットを揺らした」と報じている。また英紙「ザ・サン」も「一体どうした?」と衝撃を受けつつ、「史上最もウケる幸運ゴール。GKをかわしたが、なぜか背中からボールが発射」と冗談交じりに伝えた。

 ハットトリックと圧倒的な存在感を示したヘンプだが、それ以上に一風変わったゴールが注目を浴びている。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング