プレミアにうずまきナルト登場!? リバプールMFミルナーの“黒ヘッドバンド姿”が話題

リバプールのMFジェームズ・ミルナー【写真:Getty Images】
リバプールのMFジェームズ・ミルナー【写真:Getty Images】

15針を縫った頭部の傷口を覆うようにヘッドバンドを着用し、ツイッター上で反響

 リバプールのイングランド代表MFジェームズ・ミルナーが、現地時間12日のプレミアリーグ開幕節・ウェストハム戦(4-0)で頭部の負傷をカバーするために黒いヘッドバンドを着用してピッチに立った。これを見た現地ファンの間で、ミルナーが日本の人気漫画の主人公に似ていると話題になっている。

 ミルナーは今月4日に行なわれたプレシーズンマッチのナポリ戦で、相手のポルトガル代表DFマリオ・ルイと接触した際に頭部から流血して負傷交代。この怪我で頭部を15針縫うことになった。

 しかし、迎えた開幕戦、ミルナーはキャプテンとしてスタメン出場。傷口を覆うように黒いヘッドバンドを着用してのプレーとなった。これを受け、ツイッター上では意外な盛り上がりを見せている。

「ジェームズ・ミルナーはなぜナルトに似せようとしているんだ?」
「ジェームズ・ミルナーがナルトのヘッドバンドを着けているぞ」
「ジェームズ・ナルト・ミルナー。愛してる」
「今日、ナルト(ミルナー)がキャプテンとしてデビューした」
「ジェームズ・ミルナーは今日、ナルトのコスプレをしている」

 ナルトというのは日本の人気漫画「NARUTO-ナルト-」の主人公、うずまきナルトのことを指している。ミルナーのヘッドバンドがナルトのものと似ていることから、一部の熱狂的なファンが盛り上がっているようだ。

 1-0で迎えた前半終了間際には右からのクロスにファーサイドへ走り込んだミルナーがスライディングで折り返して、セネガル代表FWサディオ・マネの追加点をお膳立てした。怪我の影響を微塵も感じさせない魂のプレーでリバプールを牽引している。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング