本田圭佑、二度曲がる“魔球FK”の衝撃再び 動画にファン震撼「常軌を逸したスキル」

メルボルン・Vは、本田が21歳の時に決めてファンに衝撃を与えた魔球FKの動画を公開した【写真:Getty Images】
メルボルン・Vは、本田が21歳の時に決めてファンに衝撃を与えた魔球FKの動画を公開した【写真:Getty Images】

豪州メルボルン・Vが本田のプレーを動画付きで紹介 「全く信じられない」と驚愕

 今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)に日本代表として出場したMF本田圭佑は今夏、オーストラリア1部メルボルン・ビクトリーへの移籍が決まった。クラブは日本人アタッカーの活躍に期待を寄せるなか、公式インスタグラムに本田が21歳の時に決めてファンに衝撃を与えた魔球FKの動画を投稿。「常軌を逸したスキル」「ワオ」など反響を呼んでいる。

【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

 メキシコ1部パチューカを昨季限りで退団していた本田は、オーストラリアで再スタートを切ることが決まった。クラブ公式サイトでは「メルボルン・ビクトリーの歴史上最大の新契約選手」と伝えるなど、歓迎ムードが漂っている。

 そんななか、クラブ公式インスタグラムが本田のプレー動画をアップした。それは2007北京五輪アジア2次予選の日本対香港戦(4-0)のもので、2-0と日本リードで迎えた後半7分に相手ゴールから約25メートル、右45度の位置で日本がFKを獲得。キッカーを務めたのは、当時8番を背負う21歳の本田だった。

 本田が左足を振り抜くと、右方向へ変化したと思われたボールが直後に左方向へとブレ、そのままゴール左隅へ。二度曲がるという驚愕の一撃に相手GKは完全に虚を突かれて反応できず、唖然といった様子で立ちすくんだ。

 メルボルン・ビクトリー公式は「全く信じられない」と綴り、驚きの表情を浮かべる絵文字を添えた。返信欄では「ワオ」「常軌を逸したスキルをまだ持っていることを祈る」「彼が私の母国相手に決めたこのゴールを決して忘れないよ」「GKは諦めていた」などのコメントが上がっている。

 当時“魔球”と絶賛された本田の一撃だが、新天地でもその左足に大きな注目が集まりそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング