リバプールMFミルナー、頭部出血の裂傷で15針縫う 英メディア「クレイジーな傷口」

リバプールのMFジェームズ・ミルナー【写真:Getty Images】
リバプールのMFジェームズ・ミルナー【写真:Getty Images】

ナポリとのテストマッチで相手選手と接触し途中交代

 リバプールのイングランド代表MFジェームズ・ミルナーが、現地時間4日にアイルランドのダブリンで行われたナポリ戦で相手選手と接触。頭部から出血し、15針を縫う怪我によって途中交代を強いられた。

 史上最高額の6700万ポンド(約97億円)で獲得したブラジル代表GKアリソンがデビューを果たしたリバプール。前半4分のミルナーのゴールを皮切りにゴールラッシュを展開。エースのエジプト代表FWモハメド・サラーやイングランド代表FWダニエル・スターリッジらが得点して、昨季セリエA2位の強豪に5-0で圧勝した。

 プレミアリーグ開幕まで1週間となり、相手とのコンディションの差を見せつけたリバプールだが、ミルナーが相手DFマリオ・ルイと接触した際に頭部から出血。後半11分で途中交代を強いられるアクシデントも発生した。英公共放送「BBC」は「クレイジーな傷口」とし、15針縫う必要があったと報じた。

 ユルゲン・クロップ監督は「良かったよ。彼にはまだ鏡を見せていない」とコメント。それほど激しい裂傷だったようだ。この負傷により、ミルナーが現地時間12日に迎えるウェストハムとの開幕戦に出場できるかどうかはまだ定かではないようだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング