レスターの英代表DF、“小さすぎるすね当て”写真にファン衝撃 「誰が子供用を渡した?」

レスターのDFハリー・マグワイア【写真:Getty Images】
レスターのDFハリー・マグワイア【写真:Getty Images】

新シーズンに向けて新ユニフォームで撮影、DFマグワイアの写真に英紙「笑いを誘った」

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは、11日にプレミアリーグ開幕戦マンチェスター・ユナイテッド戦を控えている。新シーズンに向けて各クラブが新規ユニフォームの撮影などを行っているが、レスターのイングランド代表DFハリー・マグワイアが、上下新ユニフォームの写真を撮影した際に、あまりに小さすぎるすね当てを着用。「誰が子供用を渡したのか?」「すね当ての小さなサイズと奇妙な位置で笑われた」など反響を呼んでいる。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

「ハリー・マグワイアが、ほぼ膝の位置ですね当てを着用しながらレスターの新しいキットでポージングをして、インターネット上で笑いを誘った」と報じたのは英紙「ザ・サン」だ。「25歳のイングランド人ヒーローは、すね当ての小さなサイズと奇妙な位置で笑われた」と続けている。

 今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)でイングランド代表の一員として出場したマグワイアは、準々決勝スウェーデン戦で代表初ゴールをマークし、2-0の勝利に貢献。チームは28年ぶりのベスト4で大会を終えた。昨季レスターに加入し、リーグ戦38試合2得点とフル稼働し、今季も主力としてコンスタントな出場が予想されている。

 194センチのマグワイアが、小さすぎるすね当てを着用して撮影した写真に、ファンもすぐさま反応。記事では「誰が彼に子供用のすね当てを渡したのか?」「なんで撮影中にすね当てしてるの?」「彼に新しいすね当てを用意しよう」など様々な声が上がっている。

 もっともファンは安堵したとも指摘。マンチェスター・ユナイテッド移籍が浮上していたなか、「新キットのモデルをしているという事実は、彼が今夏キング・パワー・スタジアム(レスターの本拠地)に残留することを示唆している」と伝えており、様々な意味で注目を集めるワンショットとなったようだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング