“GK史上最高額”のブラジル代表アリソン、リバプール初日に充実感 「もうホームみたい」

新加入のリバプールGKアリソン【写真:Getty Images】
新加入のリバプールGKアリソン【写真:Getty Images】

移籍金98億円で加入したリバプールに初日から馴染む「素晴らしい一日」

 リバプールにGK史上最高額となる移籍金6700万ポンド(約98億円)で加入したブラジル代表GKアリソンは、現地時間7月31日に新天地で初練習を実施。初日にして、「ホームにいる気分だ」と充実ぶりを語った。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が伝えている。

 アリソンはクラブ公式サイトで、新たなチームメイトたちと過ごしたトレーニングについて言及した。

「僕が楽しみにしていたように、素晴らしい一日になっている。家族と一緒に数日の休みを過ごしたが、次のシーズンが待ちきれない。まだ初日だけど、すでにホームにいるような気分だ。(リバプールは)素晴らしい選手たち、プロフェッショナルで構成された素晴らしいチームだ。僕たち全員にとって最高のシーズンになるだろう」

 リバプールは、4日にナポリ、7日にトリノと親善試合を行い、12日にはウェストハムとのリーグ開幕戦を迎える。シーズン初戦に向けて、新守護神は自信をのぞかせている。

「残りの2週間を長いとは思わない。ウェストハム戦に向けて準備をするのにはちょうど良いくらいだ。チームのこれまでのハードワークが、僕が早くこのメンバーの一員となる手助けになってくれると確信している。そして良い意味で、プレミアリーグ開幕戦に100パーセントの力で臨めるようになる」

 リバプールは昨季レギュラーだったドイツ人GKロリス・カリウスが、UEFAチャンピオンズリーグ決勝のミス以降精彩を欠いており、アリソンに懸かる期待は大きい。GK史上最高額に見合う活躍を見せられるか、注目が集まる。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング