元仏代表FWアンリ氏、エジプト代表監督の可能性浮上 代理人と協会幹部が交渉へ

エジプト代表監督になる可能性があるアンリ氏【写真:Getty Images】
エジプト代表監督になる可能性があるアンリ氏【写真:Getty Images】

エジプト代表OBで現在はエージェントを務めるエルサイド氏が会合の詳細を明かす

 ロシア・ワールドカップ(W杯)でベルギー代表のアシスタントコーチとして日本とも対戦した元フランス代表FWティエリ・アンリ氏が、エジプト代表監督になる可能性があるという。エジプト代表OBのネイダー・エルサイド氏がオファーの存在を明かした。スペイン紙「AS」が伝えている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 現役時代にエジプト1部のザマレクなどでプレーし、現在はスポーツマーケティングやエージェントとして働くエルサイド氏。エジプトのサッカー専門サイト「King Fut」によると、ロンドンで行われたアンリ氏の代理人とエジプトサッカー協会(EFA)幹部との話し合いに同席したという。

 エルサイド氏は「ロンドンでティエリ・アンリ氏の代理人、(EFAの)ヘイゼム・エマン氏とミーティングを行った。アンリ氏はこのオファーを決断する前に、金銭面の他に、EFAのプロジェクトの詳細をもっと知りたいとしている」と明かしている。

 アンリ氏は2014年の現役引退後、解説者と指導者という二足のわらじを履いて活躍。その後、16年8月に指導者一本で第二のキャリアを進むことを決意し、ベルギー代表のアシスタントコーチに就任した。先のロシアW杯では同国史上最高位となる3位入りをスタッフとして支えた。

 大会後にベルギー代表のアシスタントコーチを退任し、アンリ氏のもとには監督としてのオファーが殺到していると報じられている。合意とも言われた英2部アストン・ビラ行きは消滅したが、それ以外にもすでに4つのオファーが届いているようだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング