ノーカット? それとも逆再生? ブンデス公式が公開した“綺麗すぎるトラップ”が話題

マインツMFラッツァ【写真:Getty Images】
マインツMFラッツァ【写真:Getty Images】

マインツMFラッツァがメディアデーで見せた華麗なテクニックが注目の的に

 日本人選手が多く所属するドイツのブンデスリーガは、8月24日に新シーズンが開幕する。早いクラブはすでに顔写真や集合写真の撮影を終えてプレシーズンで連係を高めているが、リーグ公式ツイッターがメディアデーからワンシーンの動画を公開。ファンタジーなテクニック映像に、「編集?」「逆再生モード」「フェイクニュースと判断するのは難しい」と話題を呼んでいる。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 ブンデスリーガ公式ツイッターが公開したのは、日本代表FW武藤嘉紀が3シーズン所属(ニューカッスル移籍で合意)したマインツのドイツ人MFダニー・ラッツァが登場する一本の動画だ。上下ユニフォームを着て、左側を向くラッツァがおもむろに右足を上げると、逆側からボールが登場。飛んできたボールを一切見ることなく、つま先に乗せて、寸分の狂いなく足元に収めて見せたのだ。

 動画はわずか3秒間。あまりに綺麗すぎる“疑惑のトラップ”に、ブンデスリーガ公式ツイッターは自ら「嫌いな人たちは映像が編集されたと言うでしょう」と、映画で使うカチンコとピエロの絵文字とともに“編集なし”であることを暗にアピールしている。コメント欄は「編集?」「逆再生モードだ」「ワォ、これは本物か」「あー、これはフェイクニュースと判断するのは難しい」と心理をくすぐられた海外ファンが自身の見解を並べている。

 果たして、あなたの目にはどのように映っただろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング