バルサやユナイテッド移籍浮上も… ユベントスMFがゴシップ否定「真実ではない」

ユベントスのMFミラレム・ピアニッチ【写真:Getty Images】
ユベントスのMFミラレム・ピアニッチ【写真:Getty Images】

ボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFピアニッチが自身の移籍報道について言及

 ユベントスのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチは、ここ数日報道されているバルセロナやチェルシー、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍に対して、自身の未来を取り巻く噂の多くが真実ではないと明かした。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じた。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 ユベントスは今夏の移籍市場でポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをレアルマドリードから獲得し、その支出を補うために複数人の選手の売却を考えていることが報告されている。

 その内の一人として名前が挙がっているピアニッチには、ここ数日多くのクラブとの移籍報道が取り沙汰されている。しかし、メディアの取材に対応したピアニッチは、ユベントスに残留すると言い切らなかったものの、「私は真実ではないことを多く耳にしている」と移籍のゴシップを否定するコメントを残した。

「新たなシーズンへの準備をしている。それが最も重要なことだ。ユベントスでの2シーズンは本当に素晴らしかったし、ここでプレーしていることが嬉しい。私は落ち着いている。多くのことを聞いたり、読んだりしているが、書いてあることは全く気にしていない。多くのことは真実ではないからね」

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング