「練習史上最高のゴール」 二度見必至の“ダブルバックヒール弾”を海外絶賛「桁外れ」

ニューカッスルに所属するスペイン人FWアジョセ・ペレス【写真:Getty Images】
ニューカッスルに所属するスペイン人FWアジョセ・ペレス【写真:Getty Images】

ニューカッスルのスペイン人FWペレス、両足高速タッチから美しき一撃

 ロシア・ワールドカップが閉幕し、欧州リーグは新シーズンに向けて本格的に動き出しているなか、「2018-19シーズンはまだ開幕していないが、早くも美しいゴールが決まった」とスペイン紙「マルカ」などが報じている。

 驚愕の一撃を放ったのは、イングランド1部ニューカッスルに所属するスペイン人FWアジョセ・ペレスだ。かつて日本代表MF柴崎岳(ヘタフェ)が所属したテネリフェ出身の24歳で、2014年にニューカッスルへ移籍を果たした。

 注目を集めているのは、ニューカッスルの練習動画だ。サイドからクロスを送り、中央でシュートを放つメニューをこなすなか、味方のヘディングシュートにGKが反応。目の前にボールがこぼれた。するとペレスは、ゴールに背を向けた状態で足元にボールを収めると、右足ヒールでボールを打つと同時に左足ヒールで強打。ボールは美しい弧を描いてゴール左隅へと吸い込まれ、GKは全く反応できずに見送るのみだった。

 スペイン紙「マルカ」が、「ペレスがニューカッスルの練習で素晴らしいダブルバックヒール弾。両足でボールを打ちつけ、美しいゴールを決めた」と称えた一方、スペイン紙「AS」も「練習史上最高のゴール。桁外れ」と絶賛した。

 二度見必至の高速ダブルタッチから生まれた圧巻のヒール弾は、SNSを通じて瞬く間に拡散し、大きな注目を集めている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング